投資にあたっては、運とかツキってあるやいいに越したことはありません。

この手はお初なんで読んでみます。 以下PR文になります

悲観的行動が運を呼び込む 目の前の幸運をけっして逃さない――
「今回は運が悪かっただけ」「あいつはラッキーなだけで実力じゃない」。
誰しも少なからず、そのようなことを思ったことがあるのではないか。
就職、ビジネス、恋愛、宝くじ、カジノ、そして投資。
「ツキ」はいたるところに見え隠れする存在だ。
だが、本当に目に見えない流れは存在するのだろうか。
そして、ツキはコントロール不能だからと諦めるしかないのか。そんな人生の難問に答えるのが本書である。
本書が追及するのは、人生のどんな局面においても変わらず使える方程式である。
つまり、誰もが不運を遠ざけて、幸せになるためのものである。
そのためには、人とのつながりや自分自身の考えや行動が重要になる。 具体的な方法。それは――
1)人間関係を広げる努力を惜しまない。
2)事実の重なりや経験からくる直感をはたらかせる。
3)チャンスを逃さず勇気ある決断を下す。
4)間違ったとわかったらすぐに撤退する。
5)事前に悲観的推測に基づいて行動する。――の5つである。 幸運はいつ訪れるかわからない。
ならば、その幸運がくる確率を上げ、そのときにしっかりつかめる体制にしておく必要がある。
多くの人を幸運に導いてきた本書が、その方法を教えてくれる。

ツキの方程式 ――人生は思いがけず変化する  

51dexXAvjYL._SX344_BO1,204,203,200_