カテゴリ:ブログ > 書評

ラリー・ウィリアムズが独自のサイクル、季節性周期、市場行動パターンをもとに、 2017年の株式、債券、通貨、コモディティ(貴金属、穀物、エネルギー)マーケットを分析した 相場予測レポート最新版。

2016年同様の精度(笑)なら問題ありませんが、購入を悩む。



ちょっと、興味ありますね。

取りあえず、読んでみようかな。

ちなみに、旅行のお供として、年末、年始で読破する投資書籍は20冊近くになる予定です。

名古屋講演と福岡講演で自分なりに書評させて頂きます。

名古屋講演

福岡講演



↑このページのトップヘ