下記の東条氏の袋とじの30銘柄を検証してみました。

結論から言えば、地合いやどのタイミングでエントリーしたかによって結果は異なりますが、概ね、権利落ち等はありますが、しっかりと下値で指値でしておけば悪くないパフォーマンスとなっておりました。

要は、安定銘柄が多いのですが、分配金や配当が著し減れなければ安泰という銘柄が多いというところでしょうか。

一方は、TOB狙いや仕手系については、ストップ高を連発する銘柄もあり、こちらを購入した方はウハウハだったのではないでしょうか。

いずれにしても、引き続き、監視銘柄リストにこの30銘柄は入れておいて、私もじっくりと下値で購入したいと思っております。


超お買い得になった株と不動産で1億円つくる! 

51dexXAvjYL._SX344_BO1,204,203,200_