この手のジャンルは以前、某書で???というものがあった印象が拭えませんでしたが、本書は納得できることやら自分も反省?するところもあり、読み応えがありました。

株式投資でも同じですが、著者自身が経験の元に書かれている書籍は、説得力があり、私自身、懇親会の場等で黒木さんとはお会いしており、人柄もよく御存じで贔屓目関係なく、同じ著者目線でこの著書は売れるのではないかという個人的な感想を持ったところであります。