株式投資においては、まずは、2月に引き続き、3月17日から再スタートとなるIPOの獲得に全力をあげるところである。3908、3910、3224、角度を変えて、3455も問題なく参加である。さらには3909、3223、3445、6038、1430、3457、3912とこちらも機械的に前哨戦から参加である。

ただ、3911のみ現時点では消極的なところであり、お付き合いレベルという感がある。

POについては、地合いも堅調であり、公募決定日までに株価が急上昇しないことを願いつつ、9535、9515あたりで軽く鞘を抜きたいところでありますが、配分数次第というところである。

また、3月というか来週あたりから注視しているのは、8946、9898、8704であり、このあたりの1銘柄でもヒットすれば、月のノルマは達成というところでもあるので期待したい。

そして、最後の一番というか堅実投資においては、3月株主優待タダ取りになるのですが、何せ5年前と違い、とにかく拘束金額がかなり高額になっている実情であります。

まずは、王道の9021だけでも700万円近いですから、ここ数年の株価上昇に改めて驚くと同時にある意味苦笑いであります。

このあたりは、オフ会等も聞かれますが、結局のところ、資金勝負であるかから、3月優待タダ取りは全て見送り、証券口座の預け金額に貢献するか、あるいはネットローンの低金利で1週間ぐらい資金を調達するというのも頷けますね。

FX投資においては、こちらの環境で南アフリカランドかNZドルをスワップ狙い、短期であれば、ドル/円を118円やら117円割れが一気にあれば、ロングで入りたいところである。

不動産投資においては、いよいよ金利交渉というか借換えの決済が終了するので、まずは一安心である。次なる戦略としては、年度末の投げ物件があれば現金購入したいところであるが、さすがに厳しいところであるので、しばしお休みモードなので、セミナーや書籍での情報収集がメインとなるところだろうか。



人気ブログランキングへ