2018年11月

珍しい2部構成ですね。

以下PR文

10倍株との出合い方を学ぶ 買った瞬間に「含み益」も大げさではない!

ファンダメンタルの裏付けがある「新高値」の威力とは?

第1部 DUKE。編 過去の大化け株分析 テンバガー銘柄237社の詳細データ付

第2部 ふりーパパ編 新高値ブレイク銘柄(成長株)の発掘法と売買法


新高値ブレイクの成長株投資法 スピード出世銘柄を見逃さずにキャッチする



買い


イーソル

フォーライフ

ピクセル 

アイロム 

アズーム

UUUM



売り

イーソル

ディアライフ

ピクセル
アイロム

アズーム

UUUM

北恵

アイロム 



ボロボロ、明日もRIZAPで終わりました。 




相場師朗氏の講演ですね。

12:30 ~ 19:00って・・・


以下セミナー内容

1.プロの練習方法のデモンストレーション+質疑応答
まずは、「相場先生がお一人で練習されている」という設定で、練習に必要な技術の講義も交えて皆さんの前で練習のデモンストレーションを行います。先に例として挙げさせていただいた空手や華道だけでなく、大工や落語家、果ては医師の方であっても、手習いが必要な事にはかならず師匠や先輩が先に手本を見せるものです。それと同じで、先にプロの練習方法を目と耳にしっかりと焼き付けておくことで、この後始まる本格的な解説の学習効果をさらに引き出します。この段階から、プロの練習を真似る、というクセをつけてみましょう。

2.プロのトレーダーと一緒にトレーニング+質疑応答

ここからは1時間目の講義を元に、今度は受講生のみなさんに実際のチャートを用いて練習方法の実践学習をしていただきます。相場先生がこれまで実践してきた練習方法を一緒に行っていくことで、同じだけの学習効果を得ることが可能です。また、ここで間違えてしまった部分や相場先生の解説が入った部分は多くの方がつまずきやすい、また、多くの気付きがあるポイントとなりますので、会場の他のご参加者や収録動画のみでご参加いただく方も一緒になって考えていくことで参加者全員が一気に株技術のレベルアップを図ることができます。ここでの理解度が日々の練習効率の向上につながるので、後日配信される収録動画をご活用いただき何度も反復練習し内容を頭に刻み込んでいただくことをお勧めしています。

3.「先の先」を読む練習


4.「建玉の操作」の練習
練習のやり方についてしっかりと学習していただいた後は、より具体的なトレード技術の実戦練習を行います。チャートの流れを瞬時に判断し、今日以降のマーケットがどう動いていくかの予想を立てられるようになる「先の先」を読む練習と、実際のエントリーからエグジットまでの思考と判断を強化し、利益の最大化を図ることで同じ期間をトレードしても見違えるほどの利益の差が出るようになる「建玉の操作」の練習を行うことであなたの中にプロトレーダーと同じトレード内容が染み付き、実際のチャートを目の前にしても同じトレードを「再現」できるようになっていくはずです。

相場師朗の年末大練習会 12月2日(日)開催



↑このページのトップヘ