2016年04月

株式投資においては、一気に地合いが悪くなってきました。

IPOもPOも不在の中、上限付きのTOB応募や5月株主優待クロスは安定しているとは言え、爆発的な利益を生み出すとは考え難い。

ワンチャンスとしては月曜日やら金曜日は下がると考えられるのでそこからのリバウンド取りでどれくらい取れるのかが鍵を握るところであります。

個人的にはJACK中長期勝負銘柄の2銘柄を追いかけており、1銘柄が5月に結果を出すのではないかと期待しているところであります。

あとは、もう1銘柄が下がれば買い増しと上場廃止狙いの株の買い増し、さらには放置できる優待銘柄が下がれば新たに購入するぐらいしかやることが残念ながら頭に浮かびません。

一方、FX投資においては、トルコリラは再び下値での買い増しチャンスと捉え、短期ではドル円はボラが出ており、難易度が高いかもしれませんが、他の通貨の組み合わせ含め、積極的にこちらは勝負をしていこうと思っております。

そして、不動産投資はやはり個人的には買い時ではなく売り時と判断し、他社への売却を働きかけを開始しました。1室でも言い値というか思わぬ高値で売れればラッキーという感覚も持っております。

もちろん、クレジットットカードのキャンペーン案件やMNPの処理等は淡々というところであります。






発売中!普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術
 





↑このページのトップヘ