2015年02月

いよいよ、入金を済ませたところであります。

なお、入金においては、三菱UFJ、三井住友銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行に口座と預け金額があれば、クイック入金が土日24時間できるので、兼業投資家にとっては有難いところである。

何せ、ものの10秒で完了して口座に反映しましたものですから!

そして、前回のこちらの設定を改めてカスタマイズしてみました。

自分自身でアプリを選べ設定できるのが売りでありますから、そこから私は「Simple Chart」を選択。

「Simple Chart」は、シンプルで簡単にマーケットの動向を把握することができるチャートアプリです。タブを利用することで、一つのアプリの中で複数の通貨ペアのチャートを見ることができます。

続いて「Notes」を選択。

「Notes」をターミナル上にダウンロードして、トレードの最中の備忘録や付箋としてご利用いただけます。8色の背景色の中からお好みの色を選ぶことができ、複数立ち上げておくこともできるとのことです。


そのような設置した画面がこちらです。

20150228
なかなかの出来映えではないでしょうか。

そして、いよいよトレードということで、画面上は、通貨の組み合わせとしてAUD/JPYを主としておりますが、 NZD/JPY USD/JPYも視野にいれております。

さあ頑張りますよ。

詳細は下記をご覧下さい。


人気ブログランキングへ

現物株ホールド等は除きます。

また、SBIの一般信用及び制度信用での参加、逆日歩狙い、配当調整金鞘狙いは記載しておりません。

カブコムと松井一般信用のみ備忘録兼ね記載しておきます。

なんか、早めに仕掛けたのもありすっかり養分という感もあります。

イオンモール、イオンディライト、アークス、プレナス、ビックカメラ、吉野家、ユニー、エコス、ウエルシア、コーナン、DCM、東宝

一応、ツイッターとおり、マクロ・コード修正、VPS再稼働しましたので、3月はそれなりに成果があるかなと思っております。

また、淡々と逆日歩の妙味を活かしたトレードでも仕掛けたいところであります。


人気ブログランキングへ

株式投資においては、まずは、2月に引き続き、3月17日から再スタートとなるIPOの獲得に全力をあげるところである。3908、3910、3224、角度を変えて、3455も問題なく参加である。さらには3909、3223、3445、6038、1430、3457、3912とこちらも機械的に前哨戦から参加である。

ただ、3911のみ現時点では消極的なところであり、お付き合いレベルという感がある。

POについては、地合いも堅調であり、公募決定日までに株価が急上昇しないことを願いつつ、9535、9515あたりで軽く鞘を抜きたいところでありますが、配分数次第というところである。

また、3月というか来週あたりから注視しているのは、8946、9898、8704であり、このあたりの1銘柄でもヒットすれば、月のノルマは達成というところでもあるので期待したい。

そして、最後の一番というか堅実投資においては、3月株主優待タダ取りになるのですが、何せ5年前と違い、とにかく拘束金額がかなり高額になっている実情であります。

まずは、王道の9021だけでも700万円近いですから、ここ数年の株価上昇に改めて驚くと同時にある意味苦笑いであります。

このあたりは、オフ会等も聞かれますが、結局のところ、資金勝負であるかから、3月優待タダ取りは全て見送り、証券口座の預け金額に貢献するか、あるいはネットローンの低金利で1週間ぐらい資金を調達するというのも頷けますね。

FX投資においては、こちらの環境で南アフリカランドかNZドルをスワップ狙い、短期であれば、ドル/円を118円やら117円割れが一気にあれば、ロングで入りたいところである。

不動産投資においては、いよいよ金利交渉というか借換えの決済が終了するので、まずは一安心である。次なる戦略としては、年度末の投げ物件があれば現金購入したいところであるが、さすがに厳しいところであるので、しばしお休みモードなので、セミナーや書籍での情報収集がメインとなるところだろうか。



人気ブログランキングへ

いよいよ、明後日の24時をもちまして、上総介さんの映像配信を終了します。

残りたった2日間となりました。

この映像は全3回シリーズですが、

1回目の映像は上総介さんのデイトレードの事例、

2回目の映像は上総介さんの2%ルールと2つの心理

そして、3回目ではトレードの要でもある利益を最大限に高める防御の理論をお伝えしています。

この3回目の映像では後半の方で、上総介さんのトレード映像を少しだけご紹介しています。

まだご覧になっていない方は是非、見てみて下さい。
 

また、上総介さんがノウハウを公開した「上総介の真の投資家養成講座」の発売も明後日の24時で発売を締め切ります。

この講座では上総介さんの防御の理論を細部まで習得することができますし、講座やトレード映像を通じて優位性の高い手法も身につきます。

以下は講座の主な内容です。

・上総介氏の最も重視する防御の理論

・具体的な敵を知るための心理編

・チャートを用いたスイングトレードの10パターンの実例

・売買タイミング、ポジションサイジング、損切りの具体的な設定方法

・株主優待を利用した裏技的投資手法

・防御をするためのオプションを利用した投資手法

・実際のさまざまなデイトレード映像

・トレード環境のつくり方

・スランプの考え方

・投資家としての心構え

この中のトレード映像は4時間にわたりますが上総介さんの実際の売買を撮影しています。

上総介さん程の投資家が売買を公開することは極めて貴重な機会ですので是非、この機会をお役立て下さい。
 

なお、こちらの映像では、後半部分でトレード映像のサンプルを公開しています。




人気ブログランキングへ

確定申告に追われ、Win7PCの調達に時間を要しましたが、全て環境が整いました。

前回の紹介はこちらを御覧下さい。

環境設定のインストールにおいたは、約5分ぐらいですね。

その後は、説明書もみなくてもメニューバーのアイコンがごくわずかですから、誰でも簡単に把握できる設計画面となっております。

早速、左端のアイコンのappstoreから購入済みのアプリからクリックにてポチります。

アカウント情報、チャート、建玉一覧、入出金とクリックするごとに画面に設定できます。

ゲーム感覚で楽しいです。

チャートは早速、USD/JPY(ドル円)を設定しました。


その画面がこちらになります。

20150217

どうでしょうか。

結構、シンプルですね。

他にも結構、お薦めアプリがあります。

そのあたりは、ちょっといろいろ試してみるのと同時にクイック入金していよいよ取引を開始してみたいと思います。

画面遷移や取引結果においては、また次回に報告させて頂きます!

ちなみに下記にて3月1日までに、「tradable」の新規口座開設をし、キャンペーンにエントリーされたお客様にもれなく200円をプレゼントとのことです。

さらに、マネックスメールの為替コラム(「田嶋智太郎の外国為替攻略法」)でおなじみの田嶋智太郎氏の特別執筆戦略レポートをプレゼントで、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ユーロ/ドルの厳選4通貨ペアの今後1ヶ月から3ヵ月程度のトレーディング戦略について、テクニカル・ファンダメンタルの両側面から分析したレポートです。(※レポートは3月上旬よりご覧いただけます。)

ちなみにマネックス証券に口座がある方はわずか1日でした。

詳細は下記をご覧下さい。


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ